昔、妖精を呼び出そうとした話

昔、妖精を呼び出そうとした話

漫画論、国際交流、思い出、それにくだらない話からオカルトまで、様々な「気づき」を綴っていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


昔、つのだじろう先生の漫画で
「うしろの百太郎」という作品があった。

たしか、掲載されていたのは少年マガジンで
日本中にオカルトブームを起こした
火付け役的作品だ。



その中で、
今も忘れられない、あるエピソードがある。


それが
表題にもなっている
「妖精の呼び出し方」なるものだ・・



妖精を呼び出す?



少年の佐佐木は
その言葉だけでドキドキだ。


しかも漫画の中に
そのやり方がしっかり描きこまれているではないか?



用意するもの、 「円形の鏡」


ただそれだけである。



では、順を追って記憶を頼りに
書いていこう・・



場所は神社やお寺など神聖で出来れば
緑がたくさんある所の方が望ましい。


深夜、鏡を持ってその神聖な場所の中でも
人気が少なく、もっとも緑が多い場所を探す。

場所が確定したら

其処に砂をもって山を作り頂上部分を丸く平らにする。
ちょうど持ってきた鏡の大きさだ。

次に鏡を鏡面部分を上にして置き、そこに砂をかけて
鏡面を隠す。

ここが妖精の遊び場になるらしい(笑)

次に妖精が其処へ来るための
階段を作る。

絵で描いてみた方がわかりやすいですね。

こんな感じです。




で、次の日の朝早くにここを見に来ると・・・



なんと、階段に妖精の足跡があり
頂上部分には妖精が踊った足跡が発見できるというのだ・・












もちろん佐佐木はそれを決行!!!












結果!!

























結局、妖精は現れず。

その後、おふくろの手鏡を壊して鏡を持っていった事が
ばれて佐佐木は死ぬほど怒られたのでした・・・・・






あれは、きっと場所が悪かったに違いない・・

それとも、月夜のほうがよかったのか・・






なんにせよ、しつこくも
今なお虎視眈々と妖精と出会える
チャンスを狙う佐佐木であった。



ちなみに余談ですが
「虎視眈々」は韓国語でも
(こしたんたん)という(爆)






関連記事

タグ : 妖精 オカルト 漫画 つのだじろう

ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


この記事へのコメント
おいらはパチリンの日記をアップすると。
よく妖精のあしあとが残ってて嬉しくなります☆~
(* ´艸`)

2009/12/01(火) 00:28 | URL | 白虎ひろゆき #mQop/nM.[ 編集]
うしろの百太郎・・・なつかしすwww

偶然にも半年程前に古本屋でワイド版を全巻大人?買いしたわ(;´Д`)


妖精が現れなかったのは・・・キミの心が汚れてるせいでは?(≧∇≦)b
2009/12/01(火) 09:32 | URL | kanpu~ #jL5rdl4o[ 編集]
神社…いつでもトライできます。
緑も手におえない位あります。
でも、ウチの場合「ネズミっぽい…」で済まされてしまう気がします。

orz
2009/12/01(火) 10:44 | URL | k65.y #-[ 編集]
白虎ひろゆき様>

妖精ってもしかするとあの・・
バーで甘えた男を膝枕してあげるあの人?(爆)
2009/12/01(火) 14:16 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
kanpu~ 様>

大人買いか・・わかるわかる。
あの頃の漫画面白かったもんなぁ(笑)

確かに俺がやっても出てこなかったが
お前がやったら、
悪魔が召喚されるからやめておくように(爆)
2009/12/01(火) 14:18 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
k65.y様>

四国の神社さんなら
成功しそうですね(笑)

緑に囲まれた環境は素敵でうらやましいです。
2009/12/01(火) 14:20 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gekiuchi.blog61.fc2.com/tb.php/92-aee0446c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 漫画家佐佐木あつし公式ブログ ☆☆気づきの記☆☆ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。