漫画家が出版社になる時代?

漫画家が出版社になる時代?

漫画論、国際交流、思い出、それにくだらない話からオカルトまで、様々な「気づき」を綴っていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


漫画家が出版社になる時代?

皆様こにゃにゃちは
佐佐木です。

突然ですが
いやあ、生きてると
本当に本人が思いもつかない巡り合わせ、というか奇妙な展開が待ってるもんですね。


といいながらも
よくよく考えてみれば当たり前の話だったりするんですが、
たまたま今日。

会社の仕事内容をスタッフ共々に
共有しようとパソコンに向かって
あれこれやっていた時、
ふと、見つけたんですが

僕の会社と小学館集英社さんとで
シャープガラパゴスさんで配信している
漫画、「奥州藤原4代」が全巻出揃っていました。

奥州平泉藤原4代シリーズ_バナー
(ガラパゴスユーザーの方はぜひ読んでみてくださいね)

やはりセット物は
全部そろってナンボですから
作者の一人としてもこれはうれしい。



で、その時
気が付いたんですが
著者の後ろに出版社名があって
それが僕の会社名なんですね。


2012y06m12d_202311997.jpg


まあ、実際は表記がちょっと間違ってたりするんですけどw


エイトゥーシー・プロダクション×
エートゥシー・プロダクション ○

だったりしてw
すいません面倒くさい会社名で(^_^;)

本来は英語表記で
AtoC-PRODUCTION CO;LTDと言いまして
意味的には

”ADULT(アダルト)からCHILD(チャイルド)まで”
”ANIMATION(アニメ)からCOMIC(コミック)まで”
”ART(アート)からCARTOON(カートゥーン)まで”
と複合的で様々な要素を含んでいたりするんですが(^_^;)
まあ、ここではその話はやめます(笑)


オチは佐佐木あつしの{あつし}を
むりくりAtoCにしただけだったりして・・

す・・すいませんダジャレなんです。





少し話がそれましたが
何が言いたいかというと

ただの漫画家が昨今のデジタル化の波で
出版社としての機能を持ち始めたという事。





これは実は珍しい事でもなんでもなくて
今や、同人作家さんでも
配信してれば、立ち位置は作家であり、
出版社だったりするわけです。


ただ、佐佐木的には
生きてる間に自分が出版社になるとは
思いもせず、会社の仕事の一つとして
こなしてる間に気がついたらなっていた。

というもの。


次に配信するのは
何にするか?

何がユーザーに求められるのか?

あの先生とこの先生の作品のコラボは面白いんじゃないか?

新しい企画、表現はないか?






今までの漫画家としてだけの立ち位置じゃないところで
いろいろ考えたりします。




ほんと、

生きてるのって面白い。




関連記事
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gekiuchi.blog61.fc2.com/tb.php/394-b055ba5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
漫画家が出版社になる時代?皆様こにゃにゃちは佐佐木です。突然ですがいやあ、生きてると本当に本人が思いもつかない巡り合わせ、というか奇妙な展開が待ってるもんですね
2012/06/13(水) | まとめwoネタ速neo

 | Copyright © 漫画家佐佐木あつし公式ブログ ☆☆気づきの記☆☆ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。