2011年「笑う紙の会」に行ってきますた^^

2011年「笑う紙の会」に行ってきますた^^

漫画論、国際交流、思い出、それにくだらない話からオカルトまで、様々な「気づき」を綴っていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村



昨日は年に一度の「笑う紙の会」。
毎年数百人が集まる漫画家や編集者さんなど
「紙」に関わる職業の業界人が集う
一大パーティです。

もちろん、今回は東日本大震災の義援金集めも
かねての集まりです。

幹部会の皆さん
本当におつかれさまでした。


今、日本中がそうだと思うのですが
我々出版関係や作家業界も
大きく時代のうねりに巻き込まれています。

新しい時代と言えば
それまでですが

漫画界で言えば
昔、紙芝居から貸本
貸本から月刊誌、そして週刊誌と
表現媒体のハード面が
時代に即して様々な変化をしてきました。

過去を振り返ると
当事者でないものにとっては
その意味や大変さを計り知ることはできません。


それと同じような事象が
デジタルというカタチで連日怒涛のごとく
押し寄せてきます。


昨日は会にお誘いをした
樹崎聖先生や克・亜樹先生をはじめ
これからの業界の流れに漫画家として
立ち上がって行こうとする話し合いが出来て
充実した時間を過ごせました。


デジタルが起こす
物流の変化は農地直送の
有機野菜のように
これからは作家→読者への直送となる
時代となるのかも知れません。

この大きな動きを見据えて
我々が後世の後輩たちに何を残せるか?

とても大きく、重大なテーマが
目の前に広がっています。


過去にそれぞれの時代を切り開いた
先駆者達には、
本当に頭が下がる想いです。

佐佐木1


佐佐木2





関連記事
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gekiuchi.blog61.fc2.com/tb.php/351-2d0fa3d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 漫画家佐佐木あつし公式ブログ ☆☆気づきの記☆☆ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。