エリザベス・テイラー対オードリー・ヘップバーン

エリザベス・テイラー対オードリー・ヘップバーン

漫画論、国際交流、思い出、それにくだらない話からオカルトまで、様々な「気づき」を綴っていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


唐突ですが
佐佐木はほぼ毎日なにがしかのDVDを見ます。

もちろん、ほとんどがレンタルなんですが、
こう毎日見てるとさすがに琴線に触れるような
作品が無くなってくる。

新作DVDはもとより、海外ドラマから韓国ドラマまで
手当たり次第といった感じだが、

そんな生活を何年もしているとさすがに
最近は息切れしてきた。


しかし、まだまだ奥の手はあるもので・・



近頃というと、
大昔の超大作にハマってたりする。

デジタルリマスター版だ。

昔、子供のころ。
まだ、DVDなどのレンタルショップもない時代、
家庭内で見れる映画といえばTVしかなかった頃に見た
数々の名作。

何回も見たはずなのだが、
意外にストーリーなども忘れており、
まったくの新作状態で見れる。

しかも、当時では考えらない解像度の、
とんでもなく美しい画面で見るそれは
ある意味衝撃ですらあった。


昨日見たのはエリザベス・テイラー主演の
「クレオパトラ」

引用; フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
: 2009年10月4日 07:01 (UTC)
URI: http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=
%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%91%E3%83%88%E3%83%A9_
(1963%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%98%A0%E7%94%BB)&oldid=28315523


なんといっても製作費が現在換算で
3億ドル以上、エキストラの数は20万人を超え、
製作会社をあわや倒産の憂き目寸前まで追い込んだ
伝説の超大作だ。

CGになれ久しんだ眼にはすべてが本物という
圧倒的な迫力の前には頭を垂れさせられる。

昔の空気や海の透明度、
何千騎もの騎兵が起こす土煙。
アクティウムの海戦では本物の
軍船を何艘も作って投石機で看板をぶち抜き
火を放って炎上させる無法ぶり・・

まさに「レッド○リフ」も逃げ出さざるを得ない
ハリウッド全盛の力技の数々には脱帽です。

キャスティングではエリザベス・テイラーに圧勝されたらしいが
オードーリーのクレオパトラも見たかった。




関連記事
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


この記事へのコメント
しげさんのブログのリンクになっていたのでお邪魔させていただきました^^

漫画家の方なんですね~!

最初から記事を読ませて頂きましたが、漫画っ子の自分としては面白い内容が多くて楽しいです^_^

これからも楽しく拝見させていただきます!

漫画家の方は不規則な生活が強いられるイメージがありますが(勘違いだったらすみません・・・)

お身体には気をつけて下さいね^^

2009/10/20(火) 14:14 | URL | VLV0711 #-[ 編集]
VLV0711様>

御訪問ありがとうございます。
拙いブログで恥ずかしいばかりですが
お気の疲れた時にでものぞきに来ていただければ
幸いです。

私も遊びに行かせていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

追伸、最近はとくに生活が不規則になってますが、
すべての原因はヤツ・・

HTML君のせいでございます。(笑)
2009/10/20(火) 16:01 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
学生の頃オードリーヘップバーンにはハマりました^^
レンタル屋でバイトしてたこともあってタダで何本も見ましたよ。
やっぱりローマの休日が一番好きです☆
(o ̄∀ ̄)ノ
2009/10/20(火) 22:07 | URL | 白虎ひろゆき #mQop/nM.[ 編集]
白虎ひろゆき 様>

オードーリーは格別だよね。
ただ、すごい音痴だったとか(笑)

やっぱり女性は
ひとつくらい欠点があった方が
かわいいかも、

男のつまらんプライド維持のために。
(女性のかた怒らないでね、ほんと男ってバカなもんで・・)
2009/10/20(火) 23:48 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
凄いですね。
それだけ観ていればネタもつきますよね。

自分は映画に関しては70年代がピンポイント、80年代にチラホラ、90年代以降は重箱の隅にチョコっと好きな作品てな感じなんで、最近の学芸会レベルのハリウッド映画には全然ピンとこないので、映画離れがすすんでおります…

デジタルリマスターの超大作には気づきませんでしたわ。
確かに凄そうですね。チェックしてみます!
2009/10/21(水) 08:26 | URL | Rich #-[ 編集]
Rich 様>

あらためて見ると子供の時はなんてことない描写にしか
思えなかったシーンが実はすごく深い意味があったりして
新鮮な思いで見れるよ。

「クレオパトラ」
「ベン・ハー」
「天地創造」
とか、から見てみれば?
今、レンタル料も100円くらいだし、
その料金であの大作たちを堪能できるのは
最高です。
2009/10/21(水) 13:22 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gekiuchi.blog61.fc2.com/tb.php/35-a942aa6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 漫画家佐佐木あつし公式ブログ ☆☆気づきの記☆☆ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。