尾木先生こと尾木ママとの懐かしい話。

尾木先生こと尾木ママとの懐かしい話。

漫画論、国際交流、思い出、それにくだらない話からオカルトまで、様々な「気づき」を綴っていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


テレビを見てると時たま知人が出演したりすることがある。

職業が芸能人の友人や知人なら
それが仕事なのでなんとも思わないが

すこし、毛色が違うと
何かおかしみを感じる。


最近テレビでよく見かける
「尾木ママ」こと尾木先生と初めてあったのは
1990年の春だったか・・



当時、東京は石神井中学の教諭であり、
東京大学の非常勤講師、全国進路指導研究会常任委員として
そのころからすでに多くの著作・出版物を出されていた。
 

t02200165_0640048010588115733[1]


先生の御自宅へ打ち合わせに
中央線に乗り込み、緑豊かな武蔵野の町へ
出向いた。



先生は当時からとても
丁寧な話し方をされる先生で
そのお人柄もまるで仏様か菩薩かのように
たおやかでお優しい方だった。



子供たちの進路や学校・生活態度、親とのかかわりなどを真剣に、
そして真正面から取り組まれ研究される姿は
本当に求道者のそれであった。



当時、ある出版社からその頃大きな問題になっていた
「内申書問題」を漫画の形で発表しようということになり、
光栄にも佐佐木がその本の作画を担当させていただくことになった。


101209_1609~01


大昔の作品なのでかなり恥ずかしいですがこんな感じ(笑)



101209_1610~01


ペンネームが
「佐佐木あつし」ではなく
苗字が普通の「佐々木あつし」ですな・・w

尾木先生も「尾木ママ」ではない(爆)




ふと、テレビを見て思い出し、
書庫から引きずり出してきた本だが
佐佐木にとっては懐かしく、大事な作品だ。


尾木先生との熱い打ち合わせや
作品つくりにかけた時間が昨日の事のように思い出される。





尾木ママは実はとても暖かく、そして
熱い人だったのだ。











追記


今回の記事をアップするにあたって
尾木先生にメールを出させていただいた所
おやさしいご返信をいただいた。


この場をお借りして
御礼を申し上げます。


ますますのご活躍を
お祈り申し上げます。
関連記事

タグ : 尾木直樹

ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


この記事へのコメント
おはようございます。しげです。

あの尾木先生と佐佐木さんが知り合いとは、驚きました。
佐佐木さんの交流関係の広さにはビックリです。

業務連絡
やっと、パソコンが使える状態になりました。
2010/12/14(火) 07:03 | URL | しげ #-[ 編集]
しげ様>

人の縁とは不思議なものですね。
しげさんと僕の出会いも、もっと後になったら
人からそう言われるようになるのかも知れませんよ^^

これからも、本当によろしくお願いいたします。
2010/12/14(火) 12:54 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gekiuchi.blog61.fc2.com/tb.php/316-16ceb80c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 漫画家佐佐木あつし公式ブログ ☆☆気づきの記☆☆ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。