ほーら、やっぱり行った・・ね!ほらね!(≧∇≦)b 宇宙戦艦ヤマト(ネタばれ注意)

ほーら、やっぱり行った・・ね!ほらね!(≧∇≦)b 宇宙戦艦ヤマト(ネタばれ注意)

漫画論、国際交流、思い出、それにくだらない話からオカルトまで、様々な「気づき」を綴っていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村




はるか大昔の話になる・・


ようやく、日本に「オタク」という言葉が生まれた頃。
そのアニメは僕ら子供達の度肝を抜いた。

それまで、あった宇宙ものアニメは
子供向けの科学要素のかけらもない
陳腐なモノばかりで、大声で
「○○○ビーム!!」と叫べば
どんな敵も爆発するようなものしかなかった。

そこへ現れたのが
「宇宙戦艦ヤマト」だった。


そのブームは未だに
テレビなどでも紹介されるほど
日本中を巻き込み、

各地で様々なイベントがもようされては
子供たちはカメラを片手に
足しげく通ったものだった。





先日から何気に
伏線をはっていた赤坂の「ヤマトイベント」

SN3J0363.jpg









行ってきましたよorz

それも、一人じゃさみしいから
ブロ友のしげさんとS先生を強制的に誘って・・・

SN3J0344.jpg







大昔の自分とまったく同じ行動をしてるのが
我ながらおかしかった・・・



巨大ヤマトの細部・・
パルスレーザーのアップやら

SN3J0347.jpg 




煙突ミサイルのアップやら





艦橋部分のデティールがどうかとか・・・








完ぺきな「オタ」である。








あっけにとられる
二人をおいて・・・
カメラ小僧と化す佐佐木






脇にあるブースには
映画で使われた衣装やら小道具が
並んでる。

SN3J0355.jpg 

SN3J0353.jpg


「おおっ!!ブラックタイガーはこうなるのか!!?」

SN3J0350.jpg


「コスモゼロ、テール部分は前の方がいいんでない?」

SN3J0352.jpg


「なに、ガミラス星人はこう来るのか?」

SN3J0348.jpg 

SN3J0351.jpg


「となったら二連星のイスカンダルのスターシャも化け物てきな扱いっすか!!?・・(;・∀・)」





等と一人ぶつぶつ言いながら写真を取る佐佐木。





気がつけば
まわりの人も同じように
昔と同じく写真を取っいる。



懐かしさがこみあげてきた。





「そうだ、僕はこの空気の中、漫画を愛し、そしてプロを目指していったんだった」





過去の原風景がそこにあった。




人になんと言われようと
自分の選んだ道を歩む事が出来た
原動力の一部ともなっていた
「ヤマト」・・


はじめて、付き合った彼女と
初デートに行ったのも
このヤマトの映画だった。




12月1日に公開される
映画はもしかしたら僕達の知ってるヤマトでは
無いかも知れない。


それはそれでいいのだ。


過去には決して帰れない。



新しい「ヤマト」を温かい目で
見つめるようにしよう












と思う。





はるか昔、
同じ思いを抱いて
同じように足しげく
こうしたイベントに通った
仲間たちと共に・・・

SN3J0365.jpg













関連記事
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


この記事へのコメント
たとえ「ヲタ」であろうが、周りが何と言おうが、好きなものには年齢に関係なく憧れますからね。

童心に帰った先生のお姿、私も是非拝見したかったです(笑)。

私の場合は…一番人気は「五人揃って○レンジャー!」でしょうか。現在某CSで絶賛放映中です(爆)。
2010/11/30(火) 17:07 | URL | 黒田裕樹 #qvcTopkk[ 編集]
先生の原点とも言えるんですね。

今や先生は、色んなビームを発射してますな(笑)
2010/11/30(火) 23:05 | URL | たけ。 #-[ 編集]
黒田裕樹様>

ご心配おかけしました。( ̄ー ̄; ヒヤリ

なんとか、パソコンも新調しまして
写真もアップしました(獏)

佐佐木のガキっプリをご堪能ください(-ω-)/
2010/11/30(火) 23:20 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
たけ。様>

エロビームでつか?(。・_・。)ノ
2010/11/30(火) 23:22 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
おはようございます。しげです。

良かったです。あれだけ頑張って写真を撮ったのですから、ブログに載せないと苦労が水の泡です。
やはり、波動砲の動画は・・・ボツですか。コスプレしたお姉さんの写真とかも欲しかったですね。写真を撮ったら怒られそうですが・・・。

今日は楽しみの映画鑑賞ですね。やはりS先生は同伴ですか?
2010/12/01(水) 05:05 | URL | しげ #-[ 編集]
しげ様>

あのショボイ波動砲は載せられません(笑)

S先生はヤマトにはご興味が無いそうで
あっさり振られました(爆)
2010/12/01(水) 13:38 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
原動力となった物語は、いくつになっても、夢の欠片だと思います。
先生はヤマトなのですね。
映画は行かれましたか?
ぜひ、感想を聞かせて下さい。
私の原動力は、美内すずえ先生の
初期作品で初連載の「はるかなる風と光」です。
今読み返しても、漫画って、
本当に夢のある仕事だなーと、原点へ帰れます。
2010/12/03(金) 07:32 | URL | しより #-[ 編集]
もう「ヤマト」と「ガンダム」では相当儲けたでしょう会社さん。

そっとしておいてあげるわけにはいかないんですか?

……といいたくなります、この2作品については。

うーむ……。
2010/12/03(金) 07:34 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
しより様>

美内先生は僕も大好きです。
あの初期作品から完成された作風というか、
絵柄の完成度の高さは驚嘆します。


昨日ようやく、仕事が
ひと段落しましたので
今日か明日にでも
「ヤマト」を見てこようと思っています。

早く感想が書きたいものです(笑)

ああ・・どきどきわくわく(。・_・。)
2010/12/04(土) 12:18 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
ポール・ブリッツ様>

そうですねー^^二つの作品足せば
下手をすると小さな国くらい変えるかもしれませんねー(笑)

たしかに、リメイク作品や後付け的続編は
大失敗することも多いですから。難しいところですね・・


たぶん、問題の根本は企画があがったとき
それに判子を押す偉い方の思い出の作品だった的・・ということも
たぶんにあると思います。(爆)
2010/12/04(土) 12:23 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
今更ながらこうして見て見ると(パルスレーザー群)作った奴は元祖をあまり知らん世代である事がわかるねえ、っていうかこれは正に戦艦大和の進化系。
見てみたかったねえ、江戸在住のアンタが馬やらしい。
2010/12/10(金) 13:42 | URL | oyazi1963 #-[ 編集]
oyazi1963様>

映画のパンフは買った?
表4(後ろページ)が昔のパンフと同じアングルの
ヤマトの後姿だったww

新旧玉石混合で作ったんだろうねぇ。

あの、アナライザーにはびっくりだったけど(爆)
2010/12/11(土) 14:11 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gekiuchi.blog61.fc2.com/tb.php/311-956f316d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 漫画家佐佐木あつし公式ブログ ☆☆気づきの記☆☆ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。