謎の物質、謎の記憶(小学生の佐佐木の事件簿)

謎の物質、謎の記憶(小学生の佐佐木の事件簿)

漫画論、国際交流、思い出、それにくだらない話からオカルトまで、様々な「気づき」を綴っていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


人間生きてると
何だか得体の知れないモノの
記憶の一つや二つはあるようで・・



事、幽霊や超能力的な話や
虫の予感的なものなら話として良くありますし
そう言った、ジャンルとして考えれば
ある程度理解が出来る。



ただ、佐佐木の記憶の中にある「変な物質」の記憶。


あれは未だに何なのか
わからない。



オチ的な話を先にすると
たぶん、何か植物の種かとも思うのだが

あとで絵に描いてご説明しますが
あんな形の種なんか見た事がない。







それはまだ、佐佐木が
小学生の頃。



一人で河原に自転車で遊びに行った
風の強い秋の日・・




川原の草むらを探検気分で
進んでいくと、そこにぽっかりと
今まで見た事もない砂地が現れた。

何度も行ってる川原ではあるが
はじめてみた光景。


それは、何か大きな機械でいきなりえぐり返されたかのように
草むらの中に突然現れた、畳、約10畳分くらいの砂地だった。


前日は雨だったのか
中心部には結構大きめの雨水がたまっていた。



小学生の佐佐木には池のようにも大きく感じられた。
大きな雨水。



近くに立っている木は
枯れてうら悲しくそして細々と一本だけ
其処に立っていたのを覚えてる。






そして、ふと砂地に目を落とすと
なにやら黒い物体を発見した。



大きさにすると碁石を少し大きくしたくらいだろうか・・


触った感じはあくまで石では無く
なにか、植物の種っぽいイメージ。

ちょうどクルミかピーナッツの殻を
足しで二で割ったような触感。

もしかすると貝柄っぽかったかもしれない・・・


ともかく、イメージは
無機物では無く
有機物的ななにか・・



しかし、それがなんであるかは
全く見当もつかなかった・・・



なぜならそれには
なにやら変な模様がはいっていたのだ。


模様そのものは、
もはやイメージでしか
記憶には無いのだが

それは完全にシンメトリーな形をしていて


縄文土器のような模様がついていたような
記憶がある・・・



記憶を頼りに
一応、その変なモノを描いてみた。

形状はだいたいこんな感じで
横から見ると薄っぺらい栗のような厚みがあった。



こんな感じ









その日それを持ち帰って
父や母にもそれが何なのか聞いてみたが


答えは

「わからない、見た事もない」

というものだった・・・





いまだに、ふと
思い出す記憶・・・




アレが一体何だったのか・・・




佐佐木が死ぬまでには解決したい
小さくて大きな事柄の一つだ・・・









知ってる人や心当たりのある人がいたら教えてくださいね。








関連記事
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


この記事へのコメント
残念ながら分かりませんねぇ…。
私は先生のような体験談がほとんどないんですよ。学校の中では色々ありましたけど(笑)。
2010/09/24(金) 18:04 | URL | 黒田裕樹 #qvcTopkk[ 編集]
何でしょうかね。

何かのサナギの蛹化失敗後のミイラか、
はたまた、動物のフンが乾燥したもか…。
2010/09/24(金) 22:07 | URL | k65.y #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/09/25(土) 03:34 | | #[ 編集]
しげです。

昔は何か解らない事の「調べ方」の手段って、限定的でしたよね。
子供の頃、親に「解らない事」を聞いた時の返事が、「わからん!!!」で答えが返ってきました。(T_T)
そして、子供時代の私の素朴な疑問の多くは迷宮入りでした。
ラジオの「こども電話相談室」に手紙を送った事もありましたが、番組中にて読まれた事は無かったです。

たまに友人の親の中で物知りな方がいて、そんな子供の小さな疑問に対する的確な答えが返ってくると。
「○○チャンのお父さんは、凄い!!!!」なんて思うこともありました。(゜o゜)
少し大人になると百貨辞典や図書館とかで、調べたりするようになるのですが、簡単には疑問の答えが見つからなかったのを思い出します。

でも、今の時代はインターネットで調べモノを行うと短時間で答えに到達します。便利な世の中になったモノです。でも、IT関係者の私が言うのも変ですが、簡単に答えが見つかり過ぎるのも子供の教育では良い事なのでしょうか・・・。

2010/09/25(土) 05:22 | URL | しげ #-[ 編集]
黒田裕樹様>

僕も、いろいろ図鑑やネットなどで調べたんですが
未だに答えはわかりません(笑)

時期もかなりたってますから
脳内で情報の変換が行なわれてるかもですので
答えは永遠に出ないかもですね。

2010/09/25(土) 15:38 | URL | 佐佐木あつし #kHq0Ynjg[ 編集]
k65.y様>

動物の糞は無いと思いますが
もしそうだったら、かなり嫌な思い出になりますね(笑)

なにしろ、こねくり回して、匂いでと
素手で調べ倒しましたから(爆)

でもシンメトリーの糞って凄いかも(爆)
2010/09/25(土) 15:40 | URL | 佐佐木あつし #kHq0Ynjg[ 編集]
しげ様>

昔の、調べ物の方法が限定されていたって言うのは
本当ですね。

「子ども電話相談室」は最後の手段?(笑)

しかし、あの当時はそう言った環境から
人にモノを尋ねるといった行為は
大切な行為なのだと
知らず知らずに学んでいたのかも知れませんね。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」とはよく言ったモノです^^

知らない事を「知ったふり」をして
その上それを誤魔化して御高説をのたまう御仁も
世の中にはチラホラと見かけますが、

佐佐木に言わせるとそれは単なる
怠慢と虚栄心でしかないと思います。

おっしゃる通り、答えが簡単に
手に入るのも子供の教育上、あまり良くないと思いますし。

また、それ以前に知らない事を
論法を変えて誤魔化したり
質問者に対して無責任な立場から
その場限りの場当たり的対応をする
大人にも問題がありそうですね(笑)

(このへんの困ったちゃんタイプとのお話は、お食事会等で
ずいぶん聞かせて頂いて楽しませていただいてますがw)
2010/09/25(土) 16:02 | URL | 佐佐木あつし #kHq0Ynjg[ 編集]
分からない。分かりません・・・
何なんでしょう?
宇宙からの落し物?とか?

私も小学校の肝試しで
確かに見た幽霊の事が忘れられません。
ちゃんと影もあって、
普通の人間よりも濃い肌色でした。
色鉛筆の肌色みたいな、肌色・・・。
私だけが見て、誰も信じてくれなかった
林間学校の思い出です。
2010/09/25(土) 16:54 | URL | しより #-[ 編集]
しより様>

先生も見た事があるんですか。幽霊(◎皿◎)!

僕も何度か見た事あります。
弟子はつい最近見たと言って
騒いでました(笑)

でも、この手のヤツって
本人にしかわからない本物感があるんですよね^^


佐佐木が小学生の時見つけた
謎の物体が宇宙から来たものだったら
すごく夢があるんですけどね(≧∇≦)b

たいてい、この手のパターンは
わかってしまうと
他愛のないモノだったりしますけどorz

それなら知らないほうがいいなぁ・・(笑)
2010/09/25(土) 18:51 | URL | 佐佐木あつし #kHq0Ynjg[ 編集]
v-37う~んi-201

夢を壊してしまっては・・・v-390

でも、言いたいe-277言うe-282

それは、ズバリ、オニグルミの殻でしょう。

私の今住んでいる長野には野山や河原、街中にもある木で、秋に果肉に包まれた実が落ちます。外側の果肉をはがし中の硬い種が小さいけれどくるみです。硬い殻の中身は勿論食べられます。おいしいです。

で、問題のなぞの物体はこの殻を真っ二つに割って、食べられる部分を食べてしまった残骸だと思います。

ただ京都にこの木があったかどうか、私の記憶にありません。食べられる木の実があったのに気づかないなんて・・・e-350

あ~言ってしまったe-282

ごめんなさ~い
2010/09/26(日) 08:22 | URL | ちー #-[ 編集]
ちー様>

お久しぶりです(≧∇≦)b
書き込みありがとうございます。

ただ・・・・(;・∀・)

どうも、あれはオニクルミではなさそうです。


割った感じは、なんとなくそれっぽいのですが
僕が見た物体は縄文模様っぽいのが彫り込むような感じで
もっと黒々したモノでした。



せっかくお教えいただいたのに
すみません・・


もしかしたら、本当は
オニクルミで僕の記憶が時間によって
改ざんされてる可能性もありますし

お騒がせしてゴメンナサイ(;・∀・)
2010/09/26(日) 15:54 | URL | 佐佐木あつし #kHq0Ynjg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gekiuchi.blog61.fc2.com/tb.php/280-da5fc107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 漫画家佐佐木あつし公式ブログ ☆☆気づきの記☆☆ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。