夢について

夢について

漫画論、国際交流、思い出、それにくだらない話からオカルトまで、様々な「気づき」を綴っていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


昨日、得体の知れない夢の話を書きました。

トラタヌキアがどうこう、ヘンダーソン王子が
なんたらと、取るに足らないお話でしたが
それでも、夢ってのは大事ですよね。


現実世界でのストレスを解消する役割をになったり、
逆に、得体の知れない不安をビジュアル化して
突きつけられる・・

自分ではなかなか制御できない分
かなりおっかない事象でもあります。




ユングだ、フロイトだの話ではありませんが、

日本でも、昔はこの夢ってのが
現在のそれをはるかに超えた
日常生活に大きく関わる問題だったようで・・


「宇治拾遺物語」にも
『夢合(ゆめあわせ)』の話が出てきます。

早い話、夢判断ですな。


で、当時の人は夢占い師の所へ行っては
夢判断をしてもらい、その解説に
一喜一憂したりする。


夢判断が良ければいいが、
逆に悪い判断・・

つまり破産するだの病気になるだのなんて
告げられた日には大騒ぎになる訳です。

なんせ、現代とは違い
魑魅魍魎、悪鬼羅刹が信じられていた
闇が息づき生息していた時代・・・

もうそれだけで
ホントに病気になっちゃったりする訳です。


佐佐木もプラシーボ効果がバリバリ効くタイプの
人間なので他人事じゃない。





でも、うまくしたもんで
当時にはそれに対抗すべく
手だてがちゃんとあったりするんだな(笑




夢違(ゆめたがえ)って言われるまじないがありまして、

たぶん、陰陽術だと思うんですが
その、夢違の方法はと言いますと

左手に紙で作った人形(ひとがた)を持ち、右手には柄杓かなんかで水を持って
東に向いてこう3回唱える・・

「アラチオノ カルヤノサキ二 タツシカモ チガエヲスレバ チガフトゾキク」



意味は
「荒男の矢で狙われた鹿も、足を違えて立ってればその矢も逸らす事が出来るって聞いてるぞ」
って感じ・・・


なんか、すごい無責任な感じの
「まじない言葉」に聞こえるのは佐佐木だけでしょうか(爆


まあ、でも「イワシの頭も信心から」って言いますし。


なんかヤバい夢を見た時は
やってみても良いかも
(それでもっと怖い夢見ても佐佐木は責任取りません( ゚゚)y-~~)






夢の話でした。






関連記事
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


この記事へのコメント
一富士二鷹三茄子といわれる初夢があるくらいですから、夢の吉兆が気になるのは昔からの風習ですよね。

まぁ夢をどう判断するかは個人次第ですので、悪い夢を見たとしても、それに負けないくらいの精神面の強さが欲しいところですが。
そのためにも、せめて夢の中だけでもきれーなおねーちゃんにめぐり会いたいものです(爆)。
2010/09/17(金) 16:50 | URL | 黒田裕樹 #qvcTopkk[ 編集]
黒田裕樹様>

確か、白鳳時代の作で
夢違観音という観音様が法隆寺だかどっかに
いらっしゃると言う記憶が・・

もしかするとこの観音さまに
お願をすれば先生の煩悩
いえ、願がかなうかもですよ(爆)
2010/09/18(土) 15:22 | URL | 佐佐木あつし #kHq0Ynjg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gekiuchi.blog61.fc2.com/tb.php/273-a7908488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 漫画家佐佐木あつし公式ブログ ☆☆気づきの記☆☆ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。