イベリコ豚はなぜあんなにうまいのか(笑)

イベリコ豚はなぜあんなにうまいのか(笑)

漫画論、国際交流、思い出、それにくだらない話からオカルトまで、様々な「気づき」を綴っていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


先日、東京を大きく西に横断し
神奈川県は保土ヶ谷近郊の友人宅へ行った。

友人宅の近くにある
パスタ屋でワインを傾けながら
食事。


佐佐木はイタ飯系に行った時には
お酒のつまみに
必ずと言っていいほど
イベリコ豚を注文する。

イベリコ豚は
スペイン語で「黒足の豚」
と呼ばれる霜降りバリバリのお肉で有名ですね。



そう言えば
宮崎駿監督の「紅の豚」の主人公は
ポルコ・ロッソ。
イタリア語では
ポルコ=porco豚 ロッソ=rosso赤。で
紅の豚と言う意味。

かっこいいですね。



「飛べない豚はただの豚だ・・」

名セリフです(≧∇≦)b



でも「黒」とか「赤」ならいいんですが
これが「白」となると
微妙なモノがある・・・(;・∀・)




言葉ってのは、おかしなもので
日本語で「白鷹」とか「白虎」って言うと
いい感じがするんですが、

事、対象が
「豚」になるとそうカッコいいもんじゃなくなる・・


紅の豚!(≧∇≦)b
黒き豚!(≧∇≦)b


白い豚・・・・・・
しろぶた・・・( -∀- )・・・





うーむ(笑)








不思議ですね。



とってもいけない表現ですが

例えば、昔のやくざ映画や
外国の戦争映画なんかでも
相手に対する侮蔑的表現や
太った女性に対して使うセリフ回しに多くみられる
言葉です。



どうしてこんな、色ひとつで
こんなにイメージが変わるのでしょうか?




実は
色と言うのは我々絵を仕事にしてる
人間にしてみれば非常に大事なものであり


その色それぞれにきちんとした意味があります。


企業のキャラクターを作り続けてる人間にしてみると
それぞれのモチーフにあった色を
その企業イメージに則して
意味合いを付けて準備して行きます。


いわゆる。
色彩心理学ってやつですね(笑)


白は純真や、清廉潔白、明白等を表しますが
逆を言うとなんにでも染まる色でもあり、
優柔不断や、時には裏切りなどの意味も持ちます。





もちろん、モチーフやポーズ
その他もろもろの複合的な情報、意味合いから
VIキャラクターは作られていきますし



また、
国によってもそれぞれの意味が根底から
変わる事もあるので、

「白」そのもののイメージが
「良い」「悪い」ではなく、使い方一つと言う事。





豚は本来清潔な動物で
多産の象徴としても捉えられますし
また、貪欲の象徴とも捉えられます。



色の持つ意味と使い方次第で
一つのモチーフが
良くも悪くもなると言うお話。





それにしても
イベリコ豚はオイシイ。





関連記事
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


この記事へのコメント
豚肉は私も大好きですよ(^^♪
日本人でよかったと思いますね。

(今もそうですが)ぽっちゃり系の私は、小さい頃から「黒豚」とよくからかわれていましたっけ(^^ゞ
2010/07/02(金) 21:19 | URL | 黒田裕樹 #qvcTopkk[ 編集]
「白い豚」…私的にはなんか良い感じがしました。

私もここは一つ
「白いカマドウマ」とかいう異名を自分に付けてみようかな。

少年漫画風に
「や、、やつが、白いカマドウマか!」みたいな。

うーん。脱皮したばかりみたいでキモち悪いので、
やっぱ、使い方がよくないですね。

失礼しました。
2010/07/02(金) 22:38 | URL | k65.y #-[ 編集]
おはようございます?
しげです。

色ですか・・・。昔、ゲーム開発を行っていた時にちょっと、遊びで3Dキャラクタのデザインを行ったときがあります。
自信満々に友人のデザイナに見せたら、「しげ、お前、色のセンスが悪過ぎて、技術以前の問題なんだよな」と大変ありがたいコメントを頂きました。(T_T)
このありがたいコメントで、私には技術が向いていると確信できたので、結果的には良かったですが・・・。
外国の友人と話をしていると、確かに国(文化)によって、色に対するイメージって異なります。色に対するイメージは先天的なモノではなく、文化など地域的な影響を受けての後天的なモノなのでしょうね。

追伸
また、東京に帰ってきました。
2010/07/03(土) 03:41 | URL | しげ #-[ 編集]
イベリコ豚!おいしいんですね(食べたこと無し)

色彩のお話大変面白いです(>ω<)
白というと純粋なイメージが大きいですが
色々な色に染まる、優柔不断などのイメージにも捉えられるんですね

裏切りには驚きました、そういう意味もあるんですね(・□・)
2010/07/03(土) 06:58 | URL | 屋炉 #YeFwB4VE[ 編集]
飛べない豚は…(´・ω・`)

う~む。耳が痛い(笑)

ウエストが1M越えそうな豚のような腹をしたオサーンは、ただのオサーンでよろしいでしょうか?(*´艸`)

www
2010/07/03(土) 10:34 | URL | 神龍 #-[ 編集]
黒田裕樹様>

黒豚、

映画「紅の豚」風にすると
ポルコ・ネロですね。

カッコイイじゃないですか!!
今度からそう呼んでもらえば
素敵なニックネームに早変わり(≧∇≦)b
2010/07/03(土) 13:24 | URL | 佐佐木あつし #kHq0Ynjg[ 編集]
k65.y 様>

「白いカマドウマ」・・・・

何だかわからないけど
迫力が伝わってきます(;・∀・)

「赤いカマドウマ」
「黒いカマドウマ」
「ピンクのカマドウマ」



うーん
やっぱり
「白いカマドウマ」が一番カッコイイ気がする(≧∇≦)b
2010/07/03(土) 13:30 | URL | 佐佐木あつし #kHq0Ynjg[ 編集]
しげ様>

色は実は肌でも感じてるものだそうで、
(触角の一機能が肌へ継承されてる?)
当然そうなると、紫外線の強い地域や
光の弱い地域で感じ方が変わります。

ハワイなどで気に入って買ったアロハが
日本ではなんとなく浮いて見えるアレです(笑)



追伸、お帰りなさい(爆)
食事会日程候補、後で送ります(≧∇≦)b
2010/07/03(土) 13:35 | URL | 佐佐木あつし #kHq0Ynjg[ 編集]
屋炉様>

イベリコ豚、チャンスがあったら
是非食べてみてください。
かなりヤバい感じでハマるかも知れませんよ。

佐佐木は大好物の一つです(笑)


色は調べると
かなり奥が深く面白いので好きです。

(でも、佐佐木は若干、色音痴なところがありますが(爆)
2010/07/03(土) 13:45 | URL | 佐佐木あつし #kHq0Ynjg[ 編集]
神龍様>

はい、オサーンでオッケーです(爆)

仲間♪仲間♪(大爆)
2010/07/03(土) 13:46 | URL | 佐佐木あつし #kHq0Ynjg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gekiuchi.blog61.fc2.com/tb.php/259-5c7cf2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 漫画家佐佐木あつし公式ブログ ☆☆気づきの記☆☆ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。