本日は「笑う紙の会」パーティー

本日は「笑う紙の会」パーティー

漫画論、国際交流、思い出、それにくだらない話からオカルトまで、様々な「気づき」を綴っていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


「笑う紙の会」と言うモノがある。

紙に関する職業、
漫画家さん、編集者さん、
ライターさん、やイラストレーターさん等
様々な紙に関係する人が
年に一回集う数百人規模の
結構大きなパーティーだ。


出版社のパーティーとは違い
超党派的なパーティーであり、
気軽に仲間が集まる
巨大な飲み会と言ってもいいかも知れない。


そこにはいつものメンツはもちろん
懐かしい顔ぶれや
また、名前だけ知ってても
今まで御縁がなかった方との
出会いもある。



昨今の出版事情は
今の不況のあおりを受けて
低迷してると言う。


だが、かたや
デジタル配信等の状況は
決して悪い訳でもなく

また、国家間を越えて
展開するにも容易であり
未来はまだまだ開拓の余地が
十分にある。



昔、漫画は・・いや漫画家は
紙芝居の絵を描いたり、
また新聞の挿絵や4コマ漫画、

貸し本と言われる書き下ろしの
長編作など

いわゆる月刊誌や週刊誌が出てくるまで
その仕事の仕方、展開が様々にあった。



中には紙芝居にこだわり続けようとした
先生もいたかもしれない。

月刊や週刊ペースに辟易し

長編書き下ろしを
御自分のペースで描き続けられた
先生もいらしたかもしれない



時代の変化は
環境の変化であり
その時々に我々は
その方法、または展開など、
自分の道を自由に選択できる。



ただ、現状維持では
いけないのだけは
歴史を見ても明らかだ

隣の国で
大量の鉄砲を買い付け、開発してるのに、

自らの国は前時代と変わらず、
昔ながらに弓馬の練習を励んでいるようでは
いつかその隣国に滅ぼされてしまうのは
自明の理なのだ。





ゆっくりと流れて徐々に変転していく常識という大河が
ここへきて急にその流れを速め、
まるでこの先には巨大な滝が待ち構えているかのような速さで
その流れそのものが大きく変化してきている。

一旦陸に上がり、自力の回復を待つも良し、
新たな支流を見つけはるか大海を目指すも良し。

数ある選択肢の中で
どれを選ぶかは全て自分にかかっている事だけは確かだ。







今日の集まりでも
そんな話が有識者の間から
当然の様に出され
議論もされるだろう。




そんな大切な集まりを
「笑う紙の会」という。







今夜、新宿
歌舞伎町に集まるクリエーター率は
異常に跳ね上がるのだ。






関連記事
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


この記事へのコメント
新聞屋も紙を扱うが・・・誘われてないな 。゜(゚´Д`゚)ノウンコ-
2010/06/16(水) 14:16 | URL | kanpu- #jL5rdl4o[ 編集]
私も「かみ」に関する職業だが、・・・誘われてないな 。 orz


便乗レスです。いつもスミマセン
2010/06/16(水) 15:40 | URL | k65.y #-[ 編集]
kanpu- 様>

わかった、待ってる!
6時に新宿歌舞伎町のアルタ前に来てくれ!
2010/06/16(水) 15:59 | URL | 佐佐木あつし #kHq0Ynjg[ 編集]
k65.y様>
わかりました!
じゃあ、やっぱり6時に
新宿アルタ前に来てください。

もしかすると先に京都の新聞屋が
来てるかも知れませんが僕もすぐ行きます(≧∇≦)b
2010/06/16(水) 16:01 | URL | 佐佐木あつし #kHq0Ynjg[ 編集]
かつては登記書類などの「紙媒体」作成に追われていた黒田です(笑)。

デジタル化が進んでも、髪媒体の歴史はまだまだ続くような気がしますが、果たしてどうなんでしょうか…?

有意義、かつ遊意義な新宿の夜をお過ごし下さい(爆)。
私の明日は一日出張です(´Д⊂ヽ
2010/06/16(水) 20:30 | URL | 黒田裕樹 #qvcTopkk[ 編集]
来年は出席したいです!

私も紙媒体は、なくならないし
なくなってほしくないな。
紙が大好きだから。
紙に印刷して貰う、手間と関わる人に感謝だから。

漫画業界が少しでも上向くように
小さな事からコツコツ。
漫画描きます。

佐佐木先生。二日酔いになってないですか?
ウコン、ウコン。
2010/06/17(木) 11:34 | URL | しより #-[ 編集]
黒田裕樹様>

先生のおっしゃる通り
デジタルが進んでも、実際に手の上に載せる
紙の本もの感は亡くならないと思います。

もしかしたら、15世紀くらいの
本が持っていた価値観が復活するかもですし
現に、古書店ではそういった動きがあるようです。
2010/06/17(木) 16:17 | URL | 佐佐木あつし #kHq0Ynjg[ 編集]
しより様>

コメントありがとうございます。

昨日は本当に楽しい会でしたw

是非次回は先生もご参加ください。
僕の仲間たちをご紹介いたします。

ちなみに、ちゃんとウコンを
パーティー前に飲んだせいか
二日酔いにはなってないみたいです(爆)




<実は死ぬほど飲んだんですが・・やっぱりウコンってすごい(笑)
2010/06/17(木) 16:20 | URL | 佐佐木あつし #kHq0Ynjg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gekiuchi.blog61.fc2.com/tb.php/247-2aafdeab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 漫画家佐佐木あつし公式ブログ ☆☆気づきの記☆☆ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。