リバースの塔

リバースの塔

漫画論、国際交流、思い出、それにくだらない話からオカルトまで、様々な「気づき」を綴っていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


昔、「リバースの塔」というタイトルの漫画を描いた。
(残念ながら、単行本化してませんが)


リバースの塔


その冒頭シーンで

歴史はある高い塔から見下ろすそれのように、

低い階層から外の眺めを見ても、
高い階層から外の眺めを見ても、

見えるものは、変わることなく、

やはり、森が広がり、川がきらめき、
畑では農夫たちが働く姿が見えるように
同じ景色を見ることができる・・

といったセリフを作った。



人間のやることなど千年や二千年如きでは、
ドラスティックに変わるものでもなく、


それは、高い塔から見下ろす景色のように
今も、昔も基本は変わることはないのかもしれない。


「いまどきの若い者は、礼儀を知らん」と
最初の文献に乗ったのは平安期のなんという書物だったか・・

人間のおかしみを表すよい例かもしれない。




昔、ゴローニン事件に対峙した
高田屋嘉兵衛

(引用 『Wikipedia;フリー百科事典ウィキペディア日本語版』より 
2009年9月29日 12:28 (UTC) )

URL http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%AB%98%E7%94%
B0%E5%B1%8B%E5%98%89%E5%85%B5%E8%A1%9B&oldid=28231605

彼がそこで作り上げ、自らが見た景色こそ。
国際化する現代において
一番に学ばなければいけない景色なのかもしれない・・・



関連記事

タグ : 漫画 歴史 高田屋嘉兵衛

ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


この記事へのコメント
人の歴史は、同じ事の繰り返しの様な気がします。

それでも俺は、変わらないものがあると信じたいですが。

俺も礼儀知らずな若者です(^^;
2009/10/08(木) 17:18 | URL | たけ。 #-[ 編集]
たけ様>
ようこそ、おこしを!


> 人の歴史は、同じ事の繰り返しの様な気がします。
>
そうです。リバースの塔は今でも、それを見続けています。

> それでも俺は、変わらないものがあると信じたいですが。
>
佐佐木の引き強は基本変わりません(爆)

> 俺も礼儀知らずな若者です(^^;

佐佐木も同じく、礼儀知らずな若者です。(笑)
2009/10/09(金) 11:35 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
子供時代にマンガを読む習慣が無く、ゲームプログラマになって始めてマンガを読むようになった私ですが、漫画家さんは本当に大変な仕事だと思います。

昔、ゲームプログラマだった時に感じたのですが、何も無い所から何かを生み出すのって大変だと思います。
特に漫画家さんはアシスタントさんが数人いるにしても、基本的にはストーリー、キャラクタ設定、カット割り・・・と重要な事は、佐佐木あつしさんが一人で決断するのですよね。凄いと思います。


では、またお邪魔します。
2009/10/09(金) 18:18 | URL | しげ #-[ 編集]
しげ様>

コメントありがとうございます。

確かにほとんどの漫画家さんは全部自分で
ネームからキャラクター、ストーリーと
一通りこなします。

しかし、一人でやる分だけ
今やってることが正しいか正しくないかの見定めが難しく
プレッシャーもそれなりで胃の痛いことこの上なしです(笑)

漫画はまだまだアナログ世界なので
プログラマーさんのスキルなどは佐佐木にとってはもはや神です。

これからも、いろいろ教えてください。
2009/10/09(金) 21:31 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gekiuchi.blog61.fc2.com/tb.php/21-f79f2c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 漫画家佐佐木あつし公式ブログ ☆☆気づきの記☆☆ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。