上野の山と言う地について・・

上野の山と言う地について・・

漫画論、国際交流、思い出、それにくだらない話からオカルトまで、様々な「気づき」を綴っていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


明日は4月とはいえ
東京はまだまだ寒い。

今日、昨日などは寒さで
震えあがるほどだ。


とはいえ、三寒四温の言葉通り
春はやってくる。


一面をピンクに染めるサクラは
まさに春の代名詞である。






東京では有名な
上野公園の花見が
ニュースなどで
見かけるようになる。


佐佐木もよく春になると
上野公園の花見に出かけるし
サクラは大好きだ。




ただ・・・






上野と言う地の持つ
歴史を振り返ると

テレビで見るどんちゃん騒ぎの
向こうに薄っすらと寒気を感じる事がある・・








昔、上野の山は
忍ケ岡と呼ばれ、その麓に抱くのが
不忍池だった。

この名前にも何かの符号がありそうだが、

本来は江戸市中を鬼門からの邪気を防ぐ
上野寛永地の建つ神聖な地であった。

明治に西南戦争で逆臣になり
後に特赦され正3位だかを追贈された
西郷隆盛の銅像は有名だが、

これとて、
日本が得意の怨霊神を称えては
守護機能を持たせると言う
大国主、菅原道真以来の伝統・・(;・∀・)

・・・的な配慮以外の何物でもない。



古来より鬼門に位置する
この上野の山はたくさんの狐狸が住まい、
昼なお暗く、不忍池は今よりももっと大きく
幽霊の目撃談の尽きない所だった。

維新で悲惨な最期を遂げた
彰義隊の墓はちょうどこの西郷像の
裏手にあり、時の官軍に刃向った
見せしめに雨の降りしきる中
250名を越す遺骸は野ざらしにされ
最後にはごみ溜め場だった今の場所に
埋葬されたのだ。


また、関東大震災では
上野の大仏は破壊され

東京大空襲では8万とも10万とも
言われる焼死体が仮埋葬された。

古代には前方後円墳もあったこの地は
全山、すべての地と歴史が死を司る霊地なのだ。





西郷さんの連れた犬が象徴するものは
天皇の行幸の時などに
吠声(はいせい)と言う
犬の鳴真似で峠などの邪気を払った故事があるように、

中国では犬を地厭(ちえん)と呼び
大地の邪気を払うとされたものを表しているという。



今でも我が子の大事を祈り
戌の日に戌帯を妊婦さんが締めたり
赤ちゃんの額に「犬」と紅で引いたりする名残がそれだ。
(時代や場所によっては男の子は「大」女の子は「小」
と書いたりするが、大本は「犬」と言う字の変化だと言う)
        ↑
    若干うろ覚え(;・∀・)




そんな、近代最大級の存在感と無念に死んだ
西郷さんと言う稀代の怨霊神に守られた聖地・・


それが上野の山なのだ。













だが・・
すべての命が芽吹く
春はともかくもめでたい。





しかし、花見の後のゴミがうずたかく積み上げられた
上野の山を見るたび、心が痛む・・





あまりこんな事を言うと、せっかくの花見に
水を差すようで言えなかったが、
ブログなら記録の一環で書いておくのもありかとも思い
パソコンに向かっている。





昔、旅行に行った時、目撃した
グアムの慰霊碑の前で
vサインをしてカメラにポーズしていた日本人観光客に対する
怒りとも、無念とも似た感情が
あの山での花見に関しては湧き起ってしまう・・








サクラの木の下には死体が埋まってると言ったのは
梶井基次郎だったか・・












上野の山と言う地の話でした。





関連記事
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


この記事へのコメント
桜は本当に好きで、ペンネームにも使っているくらい(^^)

毎年の様に見に行っている上野の桜も、今年はこの記事を心に留めつつ眺めて来たいと思います。
2010/04/01(木) 14:35 | URL | ひーすけ #b48Tu8kg[ 編集]
ひーすけ様>

サクラ先生のまわりには
今まで恋焦がれつつ散っていった
男たちの屍が累々と・・・・


いや、嘘です。
エイプリルフールですから(≧∇≦)b

ね。
2010/04/01(木) 15:41 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gekiuchi.blog61.fc2.com/tb.php/202-2a4e5e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 漫画家佐佐木あつし公式ブログ ☆☆気づきの記☆☆ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。