音の話

音の話

漫画論、国際交流、思い出、それにくだらない話からオカルトまで、様々な「気づき」を綴っていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


雅楽では、
その奏でられる音に季節の意味があります。

双調(そうじょう)(春)
黄鐘調(おうしきちょう)(夏)
平調(ひょうじょう)(秋)
盤渉調(ばんしきちょう)(冬)



今の洋音階の自然短音階になれた我々には
なかなか馴染みがないが


昔の日本人は
(雅楽そのものは日本固有のモノではなく
中国やベトナム、朝鮮半島などの伝統音楽)

こうした雅楽の音の調子に季節感を感じていました。



例えば、
これはあまり知られてませんが
四神相応の地であり、五行思想のもとに作られた
京の都の鐘の音。

そうです、あの「諸行無常の鐘の音」の鐘の音は
先の雅楽の音階に合わせた「東西南北」(春、秋、夏、冬)
に振り分けられ対応した音が鳴ると言う話があります。



遥か昔は現代よりも
「見る」と言う作業のほかに
「聞く」と言う作業が大きな意味と空間を持っていました。


たぶん宇治拾遺物語だったと思いますが←(でよかったですか?黒田先生(≧∇≦)b )

遠く離れた桜島の噴火音が京都の街まで聞こえたと言う話があります。
それほど当時の空気は澄みきっており、
途中に邪魔をする音がなかったと言う事でしょうか?


また、小さな音では
赤ちゃんが生まれる時に、前世の記憶を忘れるほどの苦痛を
嘆いて「苦哉(くかな)苦哉(くかな」と泣いたように聞こえたり、


バタバタさん。(「岩邑会談録」では“破多破多”と呼ばれてる妖怪)
などの存在を感じ取ったり。


現代よりも音はもっともっと生活に密着していたものだった訳です。





今でも、南アジアの島では
歯と歯の隙間から「プシィーー」と空気を吐き出す
合図があり、(あまりマナーとしては良くないそうですが)
それは今でも、日常的に使われており、
驚くべき事に30メートルくらい離れた所で、
しかもかなりな騒音の中でもはっきり聞き取れるそうです。
(実際に佐佐木も目撃してます(笑)


かのピタゴラス君も一本の糸から
数と音の比率の関係に気づき
果てには宇宙すべての謎を解き明かそうとした
それのように、

音と人間の生活は
想像以上に密接な繋がりがあったのです。




今、耳に直接つけて聞く
携帯電話ですら聞きにくいと文句を言い
ヘッドホンで社会と切り離された音世界で
後ろに近付く車に気がつかず、
周りを見ればテレビやCD,
一方的に聞こえてくるお店の宣伝や
音楽があふれかえった現代社会。





たまには平安の昔を偲び

意識して、音の季節感だけでも
感じに何処か静かな所へ出向くのもいいかも知れない。



きっとそこには
普段気付かない

小さな・・しかし奥深い音色たちが
待っていてくれてるかもしれない。




サクラの舞い散る音は
やはり双調(そうじょう)の調べなのだろうか・・








うーん
今回はいつになく詩的な日記だ・・・(≧∇≦)b









関連記事
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


この記事へのコメント
宇治拾遺物語のお話は、正直に申し上げて分かりませんm(_ _)m

雅楽は正月の神社で良く聞きますね。一度、国歌「君が代」の雅楽の演奏を聞いたことがあるのですが、あまりの荘厳さに身震いした覚えがあります。ルーツは国外でも、我が国の文化として完全に定着していますね。

確かに現代人は音の風情について鈍感になってしまっていますね。
もうすぐ桜の季節ですから、私も舞い散る音を聞きたいものです。
2010/03/30(火) 19:36 | URL | 黒田裕樹 #qvcTopkk[ 編集]
こんばんは(^^)
コメントありがとうございました

高校生の私がちゃんと理解出来ているかどうか分かりませんが(汗
とても興味深い内容ですね
これから拝見させていただきたいと思います!!(・ω・)
2010/03/30(火) 23:33 | URL | 藤崎緋祢 #dqfbXqa.[ 編集]
黒田裕樹様>

大阪の方のサクラはいかがですか?
大勢で騒ぐのも良いですが
山桜でしみじみ飲むのも良いですね。

いにしえの醍醐の花見のような趣向も
面白いですがw
2010/03/31(水) 15:16 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
藤崎緋祢様>

わあ!!よくいらしてくださいました(≧∇≦)b
コメントまでいただいてありがとうございます。

もう、思い付きだけで書いてるブログですので
お目障りもあるかと思いますが
よろしくお願いしますねw
2010/03/31(水) 15:18 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gekiuchi.blog61.fc2.com/tb.php/201-d4edb012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 漫画家佐佐木あつし公式ブログ ☆☆気づきの記☆☆ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。