作家としては本来触らない方がいいネタなんだけど・・

作家としては本来触らない方がいいネタなんだけど・・

漫画論、国際交流、思い出、それにくだらない話からオカルトまで、様々な「気づき」を綴っていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


昨日、元横綱、朝青龍関が
一ヶ月たって、一連の騒動に関して
謝罪した。


 「こんばんは、朝青龍です…元。
  残念ながらワタシ、優勝しながらいろんな騒ぎを起こして申し訳ないです。
  みなさんの支えがあって25回の優勝ができました、
  弱冠29。今年で30になりますが
  第2の人生のために頑張っていきたいと思います」

 「申し訳ない」という言葉もこの日は出た。
 「頑張れ」との後援者の声に
 「本当に幸せだね」と笑顔で返し、
  最後は、ちゃっかりと「引退相撲」の協力要請。

 「元朝青龍関 10月3日に東京で断髪式を考えております。
  その時はみなさんの力をもう1度、お借りしたいと思います。
  ご協力をお願いいたします」

  なるホロー協力ですか。(・∀・)




しかし。

佐佐木的に言うと
「何を
言っとるのか?」
である。







実は佐佐木、
相撲にはあまり興味は無いのだが、
今回の騒動に関しては
少し、首をかしげざるを得ない事が多かった。



事件直後。
そこいら中の新聞や週刊誌、またはテレビのマスコミは
それ、飯のネタだとばかりに、
事件のあらましや元朝青龍の実生活に彼の性格などを
面白おかしく書き立て、

やれ、横綱としての(人間的)品格がどうのこうの、
スポーツマンシップとしてのマナーがなっとらんだとか
プロ格闘家としての意識が低いとか書き立てていた。



佐佐木的に言うとこれまた
「何を
言っとるのか?」
である。
  ↑
2回目(爆)



文筆業の端くれにいる
佐佐木にしてみると
それら一連の報道の仕方も
確かに、ある意味理解できる事でもあるのだが。

それでもやはり、底の浅さが目について仕方が無い。




例えば
「反閇(へんばい)」という言葉をご存じだろうか?

神道系の儀式の一つで
土御門系の呪師が奇妙な舞踏形式で
大地を踏みしめ、その場の土地清めを行うもので
能の「三番叟」や弁慶の踏む「六法」も起源はこれで、

古くは、中国の伝説の王「禹」の事績「禹歩」が
習合したモノだが、
(禹王は治水をはかり、農業を反映させるため
 中国全土を歩きまわり、ついには足がすりへって
 使い物にならなくなってしまったという故事)


ともかくこの一見千鳥足のようなステップによって
「天地の邪を払い、土地の浄化」をする訳だ。


あの、昭和天皇が戦後、執着ともいえる凄まじい数の地方巡幸を行い、
最後の最後に沖縄への巡幸を果たそうとした奥には
戦争で荒廃した国民の慰撫を含めて、地鎮して回らねばならない
神事(かみごと)としての作業でもあったのだ。



相撲とてレッキとした神事である事はご存じのとおりで、



横綱の綱は「むすびのかみのを」と言って、
造化の三神-天御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神の、
「神ばたらき」を象徴したもので、(異説あり)


四股であったり土俵入りというのは
元来が農作物の出来、不出来を占う神事で、


地方巡業でのそれはまさに「天地の邪を破り、大地を浄化する」
建御雷神命(タケミカヅチノミコト)以来の
「反閇」であり国民的な神事の代理作業なのである。



つまりここでは、
スポーツマンシップもへったくれもないのである。


もしもである、もしも
ブロ友のk65yさん(ちょっとサイバーな神主さん)が
束帯姿のまま街で喧嘩したらどうなるのか?
祝詞の奏上をすっぽかして、サッカーをしてたらどうなるのか?

元朝青龍のように一か月も表に出ないで
やっと出てきたと思ったら、にっこりほほ笑んで
「申し訳ない」といった所でk65yさんが許される訳がないのである(笑)

100%次の年、初詣のお賽銭は残念な結果になるだろう。
(k65yさんゴメンナサイ(爆)



冗談はさておき、ともかく。

古い職業にはそれなりの歴史と権威が存在しており、
それを伝えるのは、先輩や先人や師匠の務めであり、
伝え切らなければならない。

また、そう言った、
普通、あまり知られていない世界、
または閉鎖された特殊な社会の成り立ちや本質を
キチンと説明して、
そこではじめて動議を持ち出すのがメディアの使命ではないのか?


元朝青龍のそれと昔の力道山のそれとは
本質が天と地ほども違うのである。
(力道山=大相撲の力士出身。戦後、日本のプロレス界の礎を築き、
 日本プロレス界の父と呼ばれたが、
 ヤクザと足を踏んだ、踏まないで喧嘩となり、
 ナイフで刺され死亡)



職業上、
政治や宗教、皇室系の事を書くのは
控えてたがこれくらいは言っても良いかなとも思う。




でも、元朝青龍のファンの人がいたらごめんなさいね。
言いたかったのは彼がどうこうって事じゃないんでちゅ・・・



多分・・ m9っ( ̄ー ̄)ニヤリッ


 

 

 

 

 

 

 

関連記事
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


この記事へのコメント
久しぶりにブログを覗きにきましたが、相変わらず楽しいブログですなぁ♪www

文面のなかにも、佐佐木先生が勉強家であり、博学であることがにじみ出ておりますし、さすがだなぁと関心することばかりですわ♪

でもせっかくですから一つくらいツッコミをしておきますかwww

朝青竜→×
朝青龍→〇

・・・つまらないツッコミしかできなくてサーセンwww
2010/03/07(日) 18:41 | URL | 神龍 #-[ 編集]
あははは。
私っぽいのが新聞記事を賑わせてて吹きましたw

ここは、見せ場ですから朝青龍ばりに
「本当に幸せだね (ニッコリ)」

2010/03/07(日) 19:48 | URL | k65.y #-[ 編集]
相撲ファンとして、認識を新たにしました。
詳しい解説、有難うございます。

そんななかでも「オチ」を忘れずにまとめられる先生に敬礼!(`・ω・´)
…歴史講座の管理人が逮捕でなくてよかった(爆)。
2010/03/07(日) 20:33 | URL | 黒田裕樹 #qvcTopkk[ 編集]
神龍様>

うっきゃ~~~ほんとだ!!
速攻なおしました!!(;・∀・)

はあはあ(:.;゚;Д;゚;.:)
2010/03/07(日) 21:09 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
k65.y 様>

僕はk65.y さんの大人なリアクションが大好きです。
また、新聞で登場していただきましょー(笑)
2010/03/07(日) 21:16 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
黒田裕樹様>

いえいえ。k65yさんをはじめ黒田裕樹先生にはまさに
「釈迦に説法」状態なので、お恥ずかしいばかりです(;・∀・)

次回は新聞に登場ですか?(爆)
2010/03/07(日) 21:18 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gekiuchi.blog61.fc2.com/tb.php/185-1131f103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 漫画家佐佐木あつし公式ブログ ☆☆気づきの記☆☆ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。