宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマト

漫画論、国際交流、思い出、それにくだらない話からオカルトまで、様々な「気づき」を綴っていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


大騒ぎして観に行くと言ってた
「宇宙戦艦ヤマト;復活編」
あまりの評判の悪さについに断念。
結局、行かず仕舞いになってしまった・・

だが、
あの頃の「宇宙戦艦ヤマト」に対する思い入れは
今なお健在だ。



当時、宇宙モノと言われるアニメ作品は
背景としての宇宙はやたら明るい青で描かれ
なおかつ、メカニックも大昔からある
流線形の小型宇宙船?がメインだった。




確か記憶では、宇宙戦艦ヤマトの前あたりに放映されていたのは
「ゼロテスター」とか言った宇宙モノで
これまた、気味が悪いくらいの明るい青色の宇宙空間の中を
アトムばりの無茶な飛行をしながら、
なんだか判らないが「ゼロビーム」なる光線を
宇宙船の先端から発射口もないのに
スペシウム光線のようにほとばしらせ、敵を玉砕する(大爆)
といったモノだった。


そこに、突然現れたのが
重量感バリバリのヤマトである。

今では(当時からも(爆)突込みどころが満載な設定ではあるが
「波動エンジン」
(最近ではオカルター達がが何かと言うと持ちだすアレ的なモノ?)
「ワープ航法」
(閉じた宇宙論限定である(笑)

など、SF用語らしきものが随所にちりばめられ、


なんか一つやるにしても
いちいちカッコいい(爆)

「波動砲発射用意!」
「波動エンジン内の圧力上昇」
「第1、第2、第3圧力弁閉鎖」
「タキオン粒子出力上昇」
「敵艦隊まであと12宇宙キロ!限界です」
「ターゲットスコープオープーン!
 電影クロスゲージ明度20」
(何故かいつも明度は20)
「波動砲発射10秒前・・・」
「総員、対ショック対閃光防御!」
「頼んだぞ、古代!」(心配性の島君のセリフ)
「任せとけって」(無責任な古代君のセリフ)
「ぴ・ぴ。ぴぴぴぴぴぴぴ・・・・」(なんかの機械音)

「3.2.1・発射!!!」

ドギュラショウアゴギュオーーーーーーーーーーン!!
       ↑  
    

    発射音(爆)
(記憶だけで書いたので間違いがあっても気にしないでネ)


ともかく

もう、断然かっこいいのである。

「ゼロビーーーーム!!」
   ドカーン


とは訳が違うのである。




そんな「宇宙戦艦ヤマトの存在は
十二分に佐佐木に漫画家の道を目指す
原動力の一つになってることは間違い無い。








と言う事で、話は少し変わるが、
昨日、京都の弟から何やら土産を送ってもらった。
何かと思って封を開けて見ると・・・・・




なんと・・










どぉーーーーーーん!

100206_1954~02



もう無いだろうと思っていた
昔のコレクションが!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



もう、感謝感激雨あられです(死語)



吃驚ですよ。

約30年前の遺物(爆)




ホントにうれしかった






「なにもかも、みな懐かしい・・・」

     ↑
わかる人にしか分からない(爆)








だめだ・・・SF描きたくなってきた・・・





関連記事
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


この記事へのコメント
と言って逝ったはずの十三は。

奇跡的に蘇生しており

アクエリアスの海に沈んだ(ブクブクブク!)。
2010/02/07(日) 18:23 | URL | oyazi1963 #-[ 編集]
私は「宇宙戦艦ヤマト」といえば特徴ある主題歌が一番印象的です(^^♪
歌いやすくて感情がこもって、なおかつ短い歌ってそうそうないですからね。オフ会で披露しようかな~(^o^)丿
…浮かれているヒマがあればしっかり準備しないと(汗)。
2010/02/07(日) 20:22 | URL | 黒田裕樹 #qvcTopkk[ 編集]
oyazi1963様>

天下の名医、佐渡酒造大先生の歴史的な誤診ですなw
2010/02/08(月) 13:17 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
黒田裕樹様>

オフ会はカラオケですか(笑)
なんにせよ、いよいよですね。
風邪など召しませんように頑張ってください。
2010/02/08(月) 13:19 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
ヤマトに限らず、999、ハーロック、エメラルダス等々・・・
松本零士センセのSF作品は小学生の頃から
めっちゃ大好きです。

2~3年前に、ヤマトの1mにも及ぶ
スケールモデルが販売されましたんですが、

嫁を必死のパッチwで説得を試みましたが、
30万という大金ゎ許可が下りるわけもなく、
泣く泣く断念しました。

女に男のロマンゎ解らん!
2010/02/08(月) 14:57 | URL | Tar♪ #-[ 編集]
Tar♪様>
御訪問ありがとうございます。

女性には男のロマンは伝わりませんねー(爆)
佐佐木も、さすがに30万は手が出ませんでした(笑)が
ヤマト関連のオモチャはかなり揃ってるかもです。
秘密にしてますけどね(≧∇≦)b
2010/02/08(月) 17:24 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
「波動砲エネルギー充填120%って20%漏れてるじゃないですか」って言ってたの思い出しました(・∀・)
2010/02/09(火) 16:48 | URL | nuts #-[ 編集]
nuts様>
なるほど!(゚Д゚)ウボァー
まあ、ヤマトってのは気持ちで動く船ですから(爆)
乗組員が全員気絶しても、一人で帰ってこれる
不思議な子ですのでね(大爆)
2010/02/09(火) 17:38 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gekiuchi.blog61.fc2.com/tb.php/165-f0b9cf7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 漫画家佐佐木あつし公式ブログ ☆☆気づきの記☆☆ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。