中華思想

中華思想

漫画論、国際交流、思い出、それにくだらない話からオカルトまで、様々な「気づき」を綴っていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


神主さんでSEの仕事も両立させてらっしゃる、
ブロ友のk65yさんの記事の中で、

おしごと(k65yさんのブログ)

中国の事を取り上げられており、
ふと気付いたことがあったので
記事にしてみようと思う・・


テーマは
中華思想(うわ・・また大きく出ちゃった、どうしよう)

いや、あんまり大したこと言えないんで
期待しないでください。


佐佐木の感じた中国の感想というかなんというか・・


たとえば、
かの国の国号というか呼称なんですが・・・

ほら、歴史で習った
「殷」「周」「秦」「漢」「三国時代」「晋」・・・
ってやつ。(漢字あってますか?黒田先生?(爆))


あれって、つまり統一王朝の変遷ですよね。
我が国が経験したことのない皇室の交代劇
(南北朝の微妙な話はここでは置いといて・・)

しかも、異民族による皇帝の交代が
少なからずおこってきた訳です。

有名な処では「元寇」の「元」。
フビライハンです。モンゴル帝国です。

でも、中国4千年の歴史?では
それでも、中国は中国って発想。

完全な征服王朝でさえ
中国的な発想でいえば、
天と呼応した皇帝がその地を
治める為に出現したというだけで
なんら、問題はない。

逆に「元」が疲弊し元の草原に戻っていっても
いったん中国人になった彼らの行く先も
これまた、中国だという発想になり、
その地もまた中国の版図として広がっていくわけです。
(この辺りが今の国際問題になってる元凶かもですが・・)

中華は世界の中心であり、そこを天に選ばれた皇帝が治める。
それ以外は蛮族であり、日本はもちろん周辺国も
あまりよろしくない字を使ってその名を呼ぶ

魏志倭人伝の「倭」って字の意味は
人にゆだね従うって意味だったりするんです。
(一説には小柄な人びと(矮人)から来たともorz・・)

日本人からすれば凄まじい自己意識ですが
これが根幹にあるとしたら、
かの国を理解するにも多少は役に立つかも・・

逆に征服されてた時代も切り離して考えずに
自国の歴史の当然の流れとして受け止める
度量の大きさとも取れますが、
そのあたりはどうなんでしょうねぇ

また、その辺りを小賢しく利用した
日本陸軍の満州国立国なんて
暴挙も起こるんでしょうが・・

でも、もし、あのまま
歴史が進み満州国が完全に中国を席巻した後
日本が戦争に敗れ帰って行った先である、この島国も
「元」のように中国の版図になってたのかなぁ

なんにせよ恐るべし中国である。

関連記事
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


この記事へのコメント
漢字は合ってますよ(^_^)v

中華思想は中国のみが世界の中心。それ以外の組織や文化は一切認めないという倣岸な思想です。

中国と陸続きで常に侵略される危機のあった朝鮮半島と異なり、海で隔てられていた我が国は、早くから中国の冊封体制から脱出することができました。その象徴となるのが聖徳太子の遣隋使ですね。

私の講座でも6月に24回(1日~24日)かけて聖徳太子を特集していますよ(笑)。
2009/12/08(火) 21:30 | URL | 黒田裕樹 #qvcTopkk[ 編集]
黒田裕樹様>
御指導ありがとうございます。
どうも、漢字に弱くて・・orz

>私の講座でも6月に24回(1日~24日)かけて聖徳太子を特集していますよ(笑)。

はい、拝見しております。
まさに、当時の聖徳太子の意気たるや
どれほどの高みにあった事か、

当時の漢字の識字率の低さを考えても
唯一理解した、識者として。

自分たちがどう思われているのかを
知ってしまった故の責任感は
想像も及びません。
2009/12/08(火) 22:21 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
Apple好きが OPhone を見たら、
「これは iPhoneですね。わかります」な話が、一気に大きくなりましたね。

私は、諸外国を語れるほど「世界」を知りませんけど
色々な意味で中国は魅力的だと思います。
今後も目が離せません。

ただ、、OPhone 。
せめて名前ぐらいは、ぜんぜん違うのにした方が良いかとw
2009/12/08(火) 23:35 | URL | k65.y #-[ 編集]
中国の公用語は北京語だと聞いたことがあります。
ほかに上海語をはじめとするその他の言語を話す人々によって構成される多民族国家であると聞いたことがあります。
以前少し付き合ってた上海人の女子に教えてもらったのですが、そういう歴史があったのだとすれば理解できます。
それにしても中国人というのは日本人の常識からは考えられないほど仕事上ではドライで面倒くさがり屋だなぁと、思っているのですが。
それは偏見なのでしょうか?
m(_H_)m
2009/12/09(水) 02:36 | URL | 白虎ひろゆき #mQop/nM.[ 編集]
k65.y様>
何かとご迷惑をおかけして
大変申し訳ありませんでした。

あれで、うまくいったんでしょうか?
てっきり、ブログの最初の方に
k65.yさんの記事の冒頭が
勝手に入るんと思い込んでたりしまして・・orz

まだまだ、怪人トラックバックに完全勝利したとは
言い切れないようです・・
2009/12/09(水) 11:35 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
白虎ひろゆき様>

基本は道教(簡単に言うと、世界中すべての神様も内包する多神教)
の思想が大きく影響してると思いますが、
そういった諸子百家も生みだされる土壌も理解しないといけないと思います。

お金にドライなのは天下の悪法、文化大革命の影響が大きい気がします。
2009/12/09(水) 11:57 | URL | 佐佐木あつし #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gekiuchi.blog61.fc2.com/tb.php/101-2ed2afa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 漫画家佐佐木あつし公式ブログ ☆☆気づきの記☆☆ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。