2012年01月

2012年01月

漫画論、国際交流、思い出、それにくだらない話からオカルトまで、様々な「気づき」を綴っていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村




おはこんばんちは。佐佐木です。

ここ数日の東京は
半端ない寒さです。

会社の打ち合わせや営業、ご挨拶でに
ここしばらくは外に出ずっぱりの佐佐木でしたが
寄る年波には勝てず。
涸れ井戸からなにかの拍子にまた水が
少し滲み出てくるような感じで
風邪の兆候が出ております。

そんな中
昨日は外回りの最後に
漫画家 田中誠一先生のライブに行ってきました。

場所は新宿 REX BAR
久しぶりの生ライブでしたが
素晴らしかった。

アコースティックギターでの
演奏が主体でしたが
田中先生のご友人でその日の
出演者のアーティストさんとも
ご挨拶をさせていただき
音楽への熱い思いを聞かせていただいてきました。

やはり、田中先生のご友人というべきか
皆さん漫画が大好きで
かなりマニアックな漫画談義に
花が咲き、とても楽しい時間を過ごしてきました。

なかでも先に演奏された2人のアーティストさんが
たまたま「明日」というオリジナルの同名異曲を演奏された
流れで、田中先生も予定になかった
「明日」縛りで曲を急きょ
演奏されることに…

120113_2120~01




お題はもちろん
「あしたのジョー」!
(田中先生はちば先生と同じ
宇都宮の大学で研究室を持っていらっしゃる)

その時聞かせていただいたお話が
とても面白く。


漫画家島本和彦先生が
(炎の転校生・逆境ナイン・燃えよペンなどの作者)

ちば先生と何かのイベントでお会いになり、
その時のスピーチで
「ジョーはライバルに一度も勝っていない稀有なキャラクターだ」
とおっしゃられたといいます。



確かに考えてみれば
ジョーは好敵手である
力石にもカーロスリベラにも最後の強敵
チャンピオン、ホセ・メンドーサにも勝っていない。


これは、通常の少年漫画にはあり得ないことだ。
マンガにおいてライバルは乗り越えなければならない
巨大な壁であり、主人公はそれを乗り越えることによって
さらなる成長を遂げる。


しかし、島本先生は続ける。




ドヤ街へやってきたときのジョーには今日しかなかった。
あらぶれ荒んだ心で目標のない人生を
ただ彷徨っていた。

しかし、やがてジョーは力石という明日を見つける。
ジョーにとって力石やカーロス、ホセ・メンドーサは
まぎれもない「明日」だった。


明日に向かって、明日のために
ひたすらに立ち上がるジョー。



あの有名な最後の名場面でジョーが
浮かべている微笑こそ
ようやく明日にたどり着いた
ジョーがうかべた至高の微笑だったのかもしれない。





この話を聞いてらしたちば先生も
「なるほど~」という感じで微笑んで
聞いておられたというエピソードも微笑ましい。




そんな話のあとで
聞かせてもらった
「あしたのジョー」の演奏は
忘れられない思い出になりそうだ。



ずっと机のわきに、ほったらかしだった
ギターをたまには爪弾いてみようかと思う。






スポンサーサイト

タグ : 佐佐木あつし 田中誠一 ちばてつや あしたのジョー

ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


 | Copyright © 漫画家佐佐木あつし公式ブログ ☆☆気づきの記☆☆ All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。