思い出

思い出

漫画論、国際交流、思い出、それにくだらない話からオカルトまで、様々な「気づき」を綴っていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


旅の記録③同窓会から国際漫画サミットまで(大阪編)


連載第3回目ですwww


今回は大阪編。
この日はいったん京都を離れて
一路大阪。

空模様はあいにくの雨でしたが
京阪電車に乗って大阪は淀屋橋へ。

ここでIT会社社長のWさんと待ち合わせ。
久しぶりの再会です。



東京の電車に乗りなれてる佐佐木も
この大阪の街の地理感は難しい。
やはり慣れてないとあっという間に
迷子になってしまいます。


それも9泊分の大荷物を持っての移動は
かなり大変で、普段荷物を持たない佐佐木にとっては
苦行以外の何物でもない。

また、佐佐木のトランクケースも
よせばいいのに形から入るものだから
銀河鉄道999の鉄郎が持ってるような
古臭いデザインのトランクのデカいヤツ。

一応コロコロの滑車もついてるんですが重い。
やたらに重い。



それを持って雨に濡れた傘を持って大阪の駅を
アッチへこっちへ・階段を上へ下へと
歩き回ってへとへとになりながらも
何とかロッカーを見つけてようやく身軽になれましたが
その段階で既にHPは皆無。



我ながら体力のなさを痛感しました。
やはり運動は大切だったんですね(イマサラカ

日中はかねてからお待たせし続けてきた
打ち合わせやご挨拶(^_^;)

そしてお世話になっている税理士の先生の所へ行き
会社の決算や経理の話を伺い勉強してきましたが
たぶん佐佐木は100万分の1くらいしか
分かってない気がします(爆)(イヤワライゴトジャナイゾ・・オイ

佐佐木がお世話になってるこの税理士のO先生は大変偉い先生で
大阪の商工会偉い方もあの先生なら安心確実だと太鼓判を押す方

それなのに物腰は優しくいつもにこにこしてらっしゃるので
算数の苦手な佐佐木にはとっても大事な方。



そんなO先生も交え
IT会社社長W氏にご接待をして戴き
夜は大阪は北新地へ♡


鉄板&イタリアンという楽しい組み合わせのお店で
フルコースを戴いてきました。
流石、食い倒れの街、大阪
どの料理もおいしくて
普段は食の細い佐佐木ですが
全て、ぺろりと平らげてしまいました


IMG_1542.jpg



IMG_1539.jpg



IMG_1543.jpg


昼間の疲れも手伝ってか
この日のワインはかなり効きましたw


実は佐佐木アルコールは
たいてい平気なんですが
事、ワインはなんだか弱くてすぐ酔ってしまう。



そう言えばボージョーレーも
解禁になった事だし。

今日はワインを飲みつつ
夜を過ごします。






それでは次回
再び京都編へつづく
















スポンサーサイト

タグ : 漫画 佐佐木あつし 大阪 国際漫画サミット

ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


旅の記録②同窓会から国際漫画サミットまで(京都編2)



というわけで前回に引き続き
旅の記録。京都編②でございます。


前日の同窓会で大酒をかっくらい
「ウコンの力」を飲んでるにもかかわらず
きっちり二日酔いで頭がガンガンする中
この日は午前中から商談。

うちの会社と仲間達そして大手上場企業様とタッグを組んで
現在目論んでる超大ネタの仕込みも含み
関西圏での地盤作り。


それから
友人で最近頓に懇意にさせていただいている
京都の染織作家 藤井裕也先生と再会。
下記は藤井先生のショー並びに作品。

ファッションカンタータfromKYOTO2010出品映像

この日はひょんな事から出会った
旅行中のご姉妹と一緒に
佐佐木が通っていた高校のある伏見稲荷へ
藤井先生共々一緒に行くことに。

実はこのご姉妹はよく京都に来るらしいのですが
たまたま佐佐木と同じホテルに宿泊されていて
ホテルのカウンターで駅までどうやっていくか
悩まれていたところ(ちょっと駅までは歩くと遠い距離)

ちょうどその時に
佐佐木の呼んだタクシーが迎えに来たので
何とはなしに声をかけた所、
一緒に駅までタクシーに乗せてあげることになり
そのまま何故だか、京都案内的な雰囲気になって
結局伏見稲荷まで同行したという
面白い流れ

旅というのは
本当にどんな出会いがあるかわかりません。


最終的には伏見稲荷でその
ご姉妹とは別れましたが
一期一会。出会いは大切ですね。




写真は佐佐木にとっては懐かしい
稲荷大社と藤井先生。

jdfga.jpg



IMG_1484.jpg


IMG_1490.jpg


高校時代は山登りをしていましたから
クラブ活動でこの大霊山を走り回っていました。
今から考えると、なんだか罰当たりな気もしますが
まぁ、その辺はもう時効という事で(マテ




折角ですから御神籤も引いたのですが
それがこれ。

423032_378154835601885_143193261_n.jpg



「向大吉」



佐佐木的には初めて見た
「向大吉」


こんなのあったのかと
巫女さんに聞いた所
これからどんどん「大吉に向かっていく」という
ありがたいお話し。


今、会社の方でも先ほどチラッと書いた
大ネタを進めている分
グイッと背中を押された感じで
大変心強い思いがしました。





藤井先生とは
同じクリエィター同士大変話が
弾みます。

表現こそ違え自らの描きたいものを
紡ぎあげる事は同じ。

近いうちに漫画と染色作家さんのコラボを
お送りできる日が来るかもしれません^^





藤井先生との再会後

京都は四条河原町でまた少し
仕事関係の方と会って
その後は郷里の悪友たちと飲み会です。

IMG_1496.jpg


IMG_1493.jpg




「故郷は遠きにありて思うもの」

 または李白の静夜思のような思いが常にある佐佐木



幼馴染との再会は本当にうれしいものです。


fbdkj.jpg
(一応こやつらも一般人なので顔を隠してあげる優しい佐佐木w)

dfambk.jpg


こいつらには何でも言えるし
分かり合える。

ここ数年で起こった
佐佐木の悲喜劇。悩み、希望、夢。
すべて聞いてくれ理解してくれました。

口では強がりばかり言う
佐佐木ですが
この夜は本当に泣きそうなほど
こいつらには感謝しました。


「頑張れよ!」


何気ない言葉に隠れた
あいつらの想いに少しでも答えたい。
そんな想いの熱い夜でした。









次回大阪編に続く。




タグ : 漫画 佐佐木あつし 京都

ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


皆様。ご無沙汰しております。
佐佐木でございます。


今回の記事は
佐佐木の9泊10日に及ぶ旅の記録。

ちょっと長くなるかもしれませんが
もしかしたら何回かに分けてのお届けです。


今回の旅の目的は
公私混同。

同窓会あり仕事あり、帰郷あり
果ては米子で4日間にわたって行われた
「第13回国際漫画サミット」でのお話です。


旅の初めは11月3日。
この日、夜。
30数年ぶりに
中学時代の同窓会が京都は
新都ホテルにて行われ
懐かしい級友たちと旧交を深めてきました。

ImaDFYge.jpg








とはいっても、
流石に30数年ぶりともなると
女性はともかく。野郎どもの劣化が激しく>(;´Д`)オレモナ!!

名前も忘れてたりして、
まさにリアル「20世紀少年」でした。

あれって浦沢先生の体験が元なのかなぁ^^

ともかくホントに、かなり目立ってたヤツなら
見当はつくんですが、大人し目の子だったりすると
どうも記憶が怪しい(^_^;)

まあ、うちのクラスには
ハットリ君のお面をつけた
フクベエはいなかったみたいで安心です。
(正確にはカツマタ君W)


でも女性ってのは変わりませんね~
見ただけで誰だかチャンとわかっちゃう。





XZH.jpg
(当時から可愛かったK・Oちゃんと)







まぁ男は佐佐木くらいの年になると
髪型や体型にかなり大きな変化もあったりしますから
ある意味しょうがないんですが
女性はやっぱり若さを保つ生き物なのだと
改めて感じました。






友人との再会も大きな目的ですが、
それ以上に是非とも今回の同窓会に出席したいと
思った理由は当時の恩師。

大河原先生がいらっしゃるという事だったので
何を置いても出席せねばと思った次第なのです。



実は
いみじくもこの同窓会の一時間前に
佐佐木の友人でブロ友さんでもある
現在、大阪で夜間高校の歴史の先生をされてる
黒田祐樹先生とも久方ぶりに会って
話をしていたんですが

実はこの大河原先生も黒田先生と同じく
歴史の先生。

佐佐木に歴史の面白さを教えてくれた
最初の先生であり大恩師なのでした。


歴史を見つめる視点は
漫画を制作するうえでは
限りなく大きな力となります。

様々な主人公たちの人間模様
対立、友情、裏切り、勝利等
漫画にとって大事なエッセンスが
歴史の中に大いなる海のように
延々と広がっているからです。



つまり大河原先生がいなければ
漫画家 「佐佐木あつし」は居なかったと
言ってもいいほどの
佐佐木にとっての大恩人なのです。


大河原先生
(恩師 大河原先生と)







最近 漫画の仕事でも
尾木ママこと尾木直樹先生との
ご縁を戴いているように
佐佐木には教師との繋がりが多いのかもしれません。



なんだか人生の機微を感じる同窓会でした。



まぁ、その日は飲みましたよ(笑)
大河原先生と一緒に酒を飲み隣で
タバコを吸ってる自分にドキドキしながらも
大酒をかっくらいました♪




まさか、これが9日間にわたる
連日連夜の超絶大暴飲暴食の幕開けとも知れずに…


AKWDGLI.jpg








それにつけても
小学生から好きだったK・Kちゃんに会いたかったなぁ。










というわけで次回京都編2に続く。











佐佐木あつしでした。


タグ : 漫画 佐佐木あつし 国際漫画サミット 桃陵中学

ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


今日は漫画ではないが
絵を描いていた・・・



喜んでくれるだろうか?


彼女が
ゴスペルで歌う姿を
描いた


喜んでくれるだろうか?



いちほ1




今日 高校2年生の
娘の誕生日・・








ヤサシクおしてねん!(* ^ー゚)ノ
     ↓
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村


 | Copyright © 漫画家佐佐木あつし公式ブログ ☆☆気づきの記☆☆ All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。